出産情報

モトコランドが2000人のお客様に選ばれ続ける理由

生涯サポート

生後60日以上での子犬引き渡し

正確な知識と熱い想い

Twitter

ミニチュアシュナウザー日記最新記事

imgp0743

2016年9月27日
モトコランドのミニチュアシュナウザー(男の子)と5/30生まれの子犬達をご紹介。...

続きを読む

dsc_1901

2016年9月26日
秋の「お里帰りの会」開催決定!!

続きを読む

imgp0007

2016年9月21日
モトコランドのミニチュアシュナウザー達をご紹介します!...

続きを読む

imgp0090

2016年9月13日
ミニチュアシュナウザー今後の出産予定と石垣ナオちゃんのトリミング!...

続きを読む

IMGP9944

2016年9月6日
6月1日生まれのミニチュアシュナウザーと6月19日生まれのホワイトシュナウザーの子犬達をご紹介!...

続きを読む

IMGP9617

2016年8月30日
トリミングに来てくれた杉本ベン君と5月30日生まれのミニチュアシュナウザーの親子です!...

続きを読む

IMGP9399

2016年8月23日
8月10日に誕生したホワイトシュナウザーの親子と、9月7日に出産予定のミニチュアシュナウザーです!...

続きを読む

IMGP8771

2016年8月16日
5月25日と5月30日生まれ ミニチュアシュナウザーの子犬達をご紹介、そして熱中症に注意!...

続きを読む

お便りとオーナー様紹介

モトコランドはあなたにとってベストなドッグライフを実現する最高のパートナーです。
私達は三重県伊賀市のミニチュアシュナウザーのブリーダーです。 半径2kmにはコンビニもない緑豊かな動物にとって最高の場所で、国内屈指の飼育場を開き、 10名のスタッフ(ブリーダー)と共に24時間365日奮闘しています。

モトコランドのミニチュアシュナウザーの特徴

子犬を飼う前から何でも相談OK

モトコランドでは、まず最初にマンツーマンでいろんなお話を伺います。
そして、お客様が幸せなドッグライフを過ごせるようにアドバイスします。
もちろん子犬を飼うか決まっていなくてもOKです。
家族の人数やお子様の有無、留守の時間や、飼育経験の有無、過去の飼育経験、 また、新たに迎える子犬とどう過ごしたいのか、お客様が安心して子犬を飼えると 思うまで、何度でもご相談ください。 すべて無料でモトコランドがご相談にのります。

子犬選び

ご家族の好みをお聞きしたり、心配事に配慮して、お勧めの子犬とその理由をお伝えします。
分からないことは何でも質問してください、お客様が選びやすいようにアドバイス致します。
例えば、幼いお子様がいるご家庭では、できるだけ骨量のある子犬や明るくて神経質さのない子をお勧めしたり、
小さめの子を選びたい場合はできるだけモトコランドで成長させて(パピー合宿に入れる)からお引渡しすることを
ご提案させて頂きます。

トイレトレーニング済み

生後60日までにトイレトレーニングが済んでからお引渡しします。
ブリーダーだから出来るサービスです。

「パピー合宿」(有償サポート)

「パピー合宿」は子犬のお引渡し前に、社会性を身に付けたり、お手入れに慣れさせたり、散歩デビューを行う有償の合宿です。
初めて子犬を飼う方や共働きの方や小さなお子さんのいるご家庭にはぴったりです。
合宿中は、母犬や兄弟たちと過ごさせながら、いろいろな躾を入れ、育てます。
例えば兄弟以外の犬達と遊ばせたり、大型犬にも慣れさせることで犬同士の社会 性を身に付けたり、首輪やリードに慣れさせて、上手に歩くことを教えたり、ブ ラッシングやシャンプー、爪切りや耳掃除など基本的なお手入れに慣れさせたり と様々ことをします。
またパピー合宿の間に排便の回数が減り、ワクチン接種後の抱っこ散歩の時期や、シャンプーして はいけない期間などの複雑な飼育時期が過ぎるのでお引取後すぐに「公園デビュー」できます。

飼育相談

モトコランドのオーナー様でなくても飼育相談にのります。
モトコランドは何十年も犬の繁殖・飼育をおこなってきた犬のプロです。
だから答えられます。
どんなに小さなことでも、聞きにくいことでも、遠慮なくお尋ねください。
漠然とした不安、素朴な疑問、何でも良いです。
私たちにお話ください、必ず明快にお答え致します。
ご相談頂けることが私達の喜びです、遠慮しないでください。

飼育用品選び

必ず必要な物、あれば良い物、要らない物すべてお伝えします。
実際にモトコランドで使用している飼育用品もご覧いただけます。
すべて実際に子犬の飼育に使っている物だけをご紹介します。

飼育マニュアルの進呈

全87ページにわたりミニチュアシュナウザーの飼育全般における詳細な説明が書かれています。
内容は
・月齢ごとの飼育上の注意点
・躾けについて
・健康管理について
・犬の体型の見方
・お手入れ方法
・飼育のポイント
・犬種特有の注意点
・愛犬全般の注意点
・散歩の仕方
・トイレの躾
・食事の与え方
・主従関係の作り方
・飼育用品のご案内
・必要以上に気にしなくてもよい事など

生涯サポート

子犬を迎え入れる前から、その子犬の一生涯にわたってお客様と子犬のドッグライフをサポートします。
メールでのご相談が多いですが、お電話やご来舎でのご相談も承っております。
サポート内容は多岐に渡ります。
「夜は真っ暗にしない方がいいのか」
「いつから散歩に行けるのか」
「予防接種はいつ何回必要なのか」
「サークル内のベッドとトイレの位置はどうやって決めるのか」
「鳴かないようにするにはどうすればいいのか」
「体調はどうやってみればいいのか」
「暑さや寒さはどうやって対策すればいいのか」
「これから家を建てたいが、間取りや庭の注意点はあるか」
など、どんなご質問にもお答えします。

ブリーダーとは
ブリーダーとは、繁殖学を熟知し、繁殖に適した牡と牝をその頭数に見合った広さの飼育場で飼育し、繁殖学に準拠して繁殖を行う者のこと。
難しくいうとブリーダーとは、上記の内容になりますが、良いブリーダーとはこれに付け加えて、以下の条件が必要だと考えられます。

24時間365日犬をケアできる人員の確保

ブリーダーはブリーディングのために24時間365日を費やす必要があります。
例えば、2人で3頭(牡1頭と牝2頭)を飼育繁殖しているとします。
お産は夜中が多く、自然分娩での出産には、出産頭数にもよりますが、小型犬でもたいてい5~12時間くらいかかります。
それを2人で交代して見ていたら、翌朝からの犬たちの世話はどうなるでしょう。
犬たちの世話だけではなく、お客様への対応(子犬をご紹介したり、アドヴァイスのメールや電話対応をしたり、里帰りに応じたり・・・)にも大きな影響が出ることは必至です。

繁殖場の設備拡充、衛生管理

ブリーダーとしてブリーディングするためには当然です。

お客様へのアフターフォロー

理想の犬を作出し、育てるだけがブリーダーではありません。
お客様と犬が素晴らしい生活を送るために、ブリーダーの知識と経験をご家庭で実践できるレベルに落としこみ、お伝える事が必要です。

計画繁殖が出来るだけの交配技術がある

交配技術が低いとベストな組み合わせでのブリーディングプランを立てられず、ブリーダーが理想とする子犬が生まれません。
(モトコランドでは交配時、牝犬の保体方法が他のブリーダーとは全然違います。
 人工授精時は採精してすぐにカテーテル受精しています。)

犬種の育種改良を究めたいという欲求

そのためには、どれだけ遠くの国からであってもその血統を入れるための根気と労力を努力と感じない資質が必要です。
ブリーダーはこの相反するような感覚を普通に持ち合わせることが大切です

世界中のブリーダーを知る

日本には元々ブリーディングの土壌がありませんでした。
非常に歴史が浅く、海外より劣っている面がある一方、優れている面もあり、自犬舎の優劣を自覚するためにも国内だけでなく、海外のブリーダーをよく知らなければいけません。

ブリーダーとしても人間としても立派になる努力をする

犬を育てるのは人間(ブリーダー)だから、その人間(ブリーダー)の見識が高く、広い視点で物事を捉えられなければ、自犬舎の犬にもお客様にも良い影響を与えられない。

・獣医師に任せきりにせず、ブリーダー自ら顕微鏡を覗く
・訓練士に任せきりにせず、ブリーダー自ら子犬に躾を入れる。
・トリマーに任せきりにせず、ブリーダー自ら犬をトリミングする。
病気を見つけたり治したりする専門家は獣医師であり、犬の躾の専門家は訓練士であり、犬の美容の専門家はトリマーです。
ブリーダーにはこれらすべての要素が求められます。

ブリーダーは一体何のためにブリーディングをしているのかを明確にし、実行し続ける。

ブリーダーの中に犬に対する愛情が希薄な人はいないと思いますが、優れた愛犬家が優れたブリーダーなわけではありません。
ペットショップに夢や理想を聞いてみましょう。
ブローカー(ブリーダーから仕入れて販売しているネットの業者さん)にもブリーディングの事を尋ねてみてください。
そして、何よりブリーダーにブリーディングの理念を聞いてみましょう。
本当に良いブリーダーならきちんと答えてくれます。
ブリーダー・モトコランド
モトコランドでは、常に10名ほどのブリーダーが24時間365日交代で犬たちの世話をしています。
だからこそ、良い環境を維持し、良い血統を輸入したり、海外から知識や考え方を学ぶ事ができ、理想に近づくことができます。

モトコランドがブリーディングをしている理由は、大好きな犬たちと毎日触れ合えるだけではなく、この喜びの一端をみなさんと共有(シェア)することにあります。

ブリーディングを行う中で日々「感謝」しなければならないのは、ブリーダーであることは当然ですが、これほどまでに皆さんから感謝の言葉を頂ける営みが他にないのではないか、とさえ感じます。

愛犬を我が家に迎える前のワクワクドキドキする時間、迎え入れるその日(みなさん鮮明に記憶されているはずです)、そして、迎え入れてから最初の頃、すっかり家族に溶け込んでたくさんの笑顔、潤い、癒しをもたらしてくれる愛犬との生活は、そうでない時からは一変します。

その気持ちの充足感を味わってもらうには、ドッグライフ以外に見つけることがとても難しいはずです。
だからこそ、ドッグライフへの第一歩を躊躇されている方や、ネガティブな気持ちを持たれている方に是非モトコランドを訪問して私たちの話を聞いて欲しいと願っています。