10月26日「お里帰りの会」を開催しました!

2018年10月29日

10月26日(金)の午後1時半より「お里帰りの会」を開催いたしました!

 

この日は朝から快晴で秋らしい爽やかなお天気に恵まれました。

平日にもかかわらず60名以上のオーナー様と約40頭のモトコランド出身のワンちゃんが集まって下さいました!

ワンちゃん達の年齢も様々で、今回は生後6か月から12歳まで集まりました。

色んな年齢・犬種の仲間がいっぱいで、ドッグランで遊んだり興味津々でご挨拶したりする様子をよく見かけました。

性格もそれぞれで、

嬉しそうに積極的にご挨拶に行く子、

テンションが上がりすぎちゃっている子、

ちょっと緊張しているのかやや離れて様子を見ている子、

飼い主さんに助けを求めて抱っこをせがんでいる子(笑)・・・

三者三様で面白いです。

 

そしてこのたびは遠方からは埼玉県や東京都、神奈川県、そして和歌山県や岡山県からお越しの方々もいらっしゃいました。

本当に有難いことだとつくづく感じております。

「以前の「お里帰りの会」でお友達になったオーナー様やワンちゃんとまた再会できました」というお声もちらほら聞かれます。

少しずつ顔見知りが増えてくるとまた次のご参加が楽しみになりますね。

兄弟、姉妹のワンちゃんと再会できたことを喜ばれている方もいらっしゃいました。

「似てるー!」という声をこの日は何度もお聞きしました。

 

オーナー様同士で”我が子”のお話にたくさん花を咲かせてもらい、幸せな時間はあっという間に過ぎていきます。

またの再会をお約束して。

お忙しいところお集まりくださった皆様、本当に有難うございました!!

 

 

 

兄弟姉妹犬のご紹介もありました。

今回はと多頭飼育をされている鈴鹿様のミニチュアシュナウザーそら君&にこちゃん。

そして葛野様のダンク君と網島様のコナン君&キッド君です!

ご紹介したのは同じ生年月日の子達だけでしたが、それ以外にも年違いの兄弟姉妹、異母・異父兄弟などを含めるともっと血縁が見つかるはずです。

ドッグランではとても楽しそうに追いかけごっこをしたりジャレあったりする様子が見られました。

テンションが上がりすぎてついしつこくすると相手の子から「ガウガウッ」と怒られる場面も。

たまに怒られるのもいい経験になると思います。

ワンちゃん同士で遊ばせる機会が少ないと言われていた方もいらっしゃり、意外にも楽しそうに遊んでいる我が子の姿を見て驚かれていました。

新たな発見ができて良かったですね!

ホワイトシュナウザーも集まってくれました。
なかなか他では複数で見れることが少ないので貴重だと思います。

オーナー様も「よく何の犬種か聞かれます。ホワイトのミニチュアシュナウザーですよ、と答えると驚かれます」と言われていました。

真っ白な被毛と均整の取れたスタイルはとても優雅で美しいですね。

 

それから数家族のオーナー様に”ワンちゃんがお家に変わったこと”をインタビューしたところ、

「朝早く起きるようになった!」

「早く家に帰るようになった!」

というのが共通する回答でした。

早くうちの子に会いたい、お散歩の時間を作ってあげたい、という愛情がすごく伝わってきて嬉しかったです!

あとは、「お部屋の中をよく片付けるようになった」という回答も。わかります!(笑)